インプラントでコンプレックス解消【歯の健康を考える】

手術費用の相場とは

オーダーメイドの治療

歯科インプラント

インプラントは優れた性能を持つかわりに、高額な治療というイメージがあります。
京都でインプラントの手術を受けたとき、費用の相場はどれぐらいでしょうか。
京都の安いところでは、1本あたり10万円台という広告を出しているクリニックも見られます。
ただし手術費用だけとか、本体価格だけを表示している場合もあるため、どこまで含まれているかを確認しておく必要があります。
すべて込みのトータル価格で計算すると、京都では1本あたりにして40万円程度が相場と考えられます。
腫瘍や先天性の疾患で顎の骨を失った場合など、特殊なケースではインプラント手術にも保険が適用されます。
しかし一般的には保険が使えないため、全額自己負担になります。
自由診療では営業努力によって価格を引き下げることができます。
ただしCTなどを使って精密な検査をしたり、耐久性の高い高級な製品を使ったりすれば、それだけ費用は高くなります。
高ければ良いというわけではありませんが、あまり費用を節約しすぎると、長持ちせずに結局損をする可能性もあります。
インプラントはひとりひとりの症状に合わせたオーダーメイドの治療なので、あらかじめ料金を決めることはできません。
実際に診察を受けてみて、費用を概算してから、インプラントを入れるかどうかを判断する必要があります。
京都にはインプラントの専門医も多いので、即断せずにセカンドオピニオンを採り入れるのもひとつの方法です。

しっかりとした義歯を装着

歯医者

インプラント治療は、事故や虫歯などによって永久歯を失ってしまった場合に行う治療であり、入れ歯と比べると、しっかりとした土台に義歯を取りつけることとなるので、自分の永久歯に近い噛む力を取り戻すことができる治療方法です。
自分の歯茎の骨の土台となる部分を埋め込むこととなる治療方法であり、力をしっかりと顎に伝えることができるので、安定した装着感となります。
インプラント治療に対応している歯科医院は、京都市内でも多く、京都駅前でも複数の歯科医院が対応しています。
京都駅から近い場所で営業している歯科医院であれば、仕事帰りにも通院がしやすいでしょう。
インプラント治療で取り付けることができる義歯の素材には様々な種類があり、見た目が本来の自分の歯に非常に近い、セラミック製のものなどもあります。
また、コストが比較的低価格な金属製のものなどもあり、見た目は虫歯の治療跡の詰め物に近いので、目立たない部分などに使用すると良いでしょう。
どういった義歯を使っているかも、治療先を選ぶ際に事前に相談してみることが肝心です。
インプラント治療は基本的には健康保険適用外であり、自由診療となるので、費用は高めになっています。
治療を受ける歯科医院によって、費用が異なっているので、どの程度の治療費の支払いが発生するかを事前にしっかりと確認しておくと良いでしょう。
京都市内にもたくさんのインプラント治療に対応した優良な歯科医院があるので、費用面からも比較してみるのも良いでしょう。

噛む力が永久歯の様になる

インプラント

交通事故で永久歯が抜けてしまった時や、進行した虫歯の影響で、抜歯をしなければならなくなってしまった時には、インプラント治療を行うことで、見た目も自分の永久歯に近い素材の義歯を取りつけることができます。
京都市内でもインプラント治療に対応可能な歯科医院が複数あるので、治療を受けたことがある知り合いなどに聞いてみると良いでしょう。
インプラント治療は、土台となる部分を歯茎の骨に固着させることとなるので、治療の期間は掛かりますが、しっかりとした安定した義歯を装着できるようになります。
入れ歯よりもインプラントで取り付けた義歯のほうが、しっかりと食べ物を噛むことができるようになります。
インプラント治療は、健康保険が使えないため、自由診療となり、費用が掛かりますが、デンタルローンを利用して治療費を支払うことができるので、無理なく治療を受けることができます。
治療が終わるまでに通院する回数が多くなるので、京都市内でも自分が通いやすい自宅近くや職場近く、京都駅から近い場所にある歯科医院を選ぶと便利です。
また、インプラント治療が終わった後も、定期的に検診を受けることが必要となるので、検診に通うことも考えて治療先を選ぶことが大切です。
仕事を休まずに夜間に通うことができる歯科医院のほうが便利でしょう。
京都市内の歯科医院の情報はネットなどで探すことができるので、夜間にも対応しているところを選べば、仕事の帰りなどに検診に行くことができます。